Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you xoxo.

NJB燃える監督Nのブログ

15
2013  18:49:15

伝達の仕方


皆さんこんにちは。

昨年度からクラブ員に自分の意見や意思を他の人にしっかり伝える為の訓練の一環で、遠征・合宿等の案内はなるべく本人から保護者へ伝える様に口頭(たまに書類着き)で言ってきました。

遠征に行きたくても保護者の協力がないと行けません。

本人が行きたくなくて保護者が行かせたい場合は少ないです。

保護者が行かせたくなくて本人が行きたい場合は多々あります。

そんな状況なので、自分で行きたければ自分の口からしっかり話し保護者の許可同意をもらう訓練をしてきたつもりでしたが、できてなかったみたいです。

「いつからいつまでどこへ行って費用はこの位掛かる。」
「保護者の許可をもらった中から選抜して詳細(費用・日程表)を後日渡す。」
と伝えてたにも係わらず本人から保護者に伝える事は、自分達の都合のいい事だけ、そんな人が複数いたみたいで保護者の方々には大変ご迷惑をお掛けしました。
参加できる人数が確定しないと正確な費用も出しにくく、車で行く場合は参加者が多いと私の他に運転してくれる方や車も必要になってくる為依頼をしなくてはならなく、その為正確な日程表などは後日になっていました。
公共交通機関を使えばいいのでしょうが費用がかさみます。
10人乗りのレンタカーやマイクロバスを借りても費用がかさみます。
なるべく費用を押さえて価値ある遠征等にしたい為、各個人所有の車も出してもらったりしています。
実際は車も消耗します。車内も汚れます。でも子供達の為に誰も文句も言いいません。他の所から車を借りた時はこちらで洗車清掃して返してました。
この様な事も参加してきた子供達には、伝えてきたつもりでしたが伝わってなかったみたいで残念です。

こちらで選手を選抜して行ってもいいのですが、チームで戦っているメンバーに平等にチャンスを与え出来る限り希望にそってやってあげたいと思ってやってきてましたが、それも伝わりきれてなかったみたいで申し訳ありませんでした。


そんな中でも重要に思っていたのが本人の意思・意志です。

意思と意志の違いを皆さんは知ってますか?

意思とは
何かをしようとするときの元となる心持ち。「本人の―に任せる」
法律用民法上、身体の動作の直接の原因となる心理作用や、ある事実に対する意欲をさす。
刑法上、自分の行為に対する認識をさし、時には犯意と同じ意味をもつ。「犯行の―」→意志[用法]

意志とは
あることを行いたい、または行いたくないという考え。意向。「参加する―がある」「こちらの―が通じる」
目的や計画を選択し、それを実現しようとする精神の働き。知識・感情に対立するものと考えられ、合わせて「知情意」という。「―を貫く」「―強固」
哲学で、個人あるいは集団の行動を意識的に決定する能力。広義には、欲望も含まれる。倫理学的には、道徳的判断の主体あるいは原因となるものをいい、衝動と対立する。


意志・意思――「意志」は「意志を貫く」「意志の強い人」「意志薄弱」など、何かをしよう、したいという気持ちを表す場合に用いられる。哲学・心理学用語としては「意志」を用いることが多い。「意思」は、「双方の意思を汲(く)む」「家族の意思を尊重する」など、思い・考えの意味に重点を置いた場合に用いられる。法律用語としては「意思」を用いることが多い。「意志(意思)の疎通を欠く」「意志(意思)表示」などは、話し手の意識によって使い分けられることもある。

とされています。

将来的にも社会に出て伝達の場面が多々出てくるはずです。
その伝達次第では仕事の優劣や物事の順番や価値が変わってしまう場合があります。
その為にもいま一度伝達の仕方を伝えて行きたいと思いますが、訓練しない事には上達しません。
皆さんのご協力を願いたいと思います。


小学生はあと20日でABC予選です。
熊本県八代市で大会に出たい人はここからが大切になって来ます。


「思」と「志」 深いと思う燃える監督Nでした。





スポンサーサイト

 日常

2 Comments

SJBC監督さん  

伝えなきゃ伝わらないですよね

色々と考えさせられました。
ジュニアにおいてはバドをするのは子ども達。しかし、今の子たちは親任せにしているというか自分の考え、意気込み等を言葉にして表したことあるのかないのか…。やりたいならきちんと言葉にして意思表示、意志を伝えるべきだと思います。
そういうことを考えさせる事をここ数カ月前から始めたのですがなかなか…。私の伝え方の問題もあります。伝え方の問題はあるのは反省して改善していきますが、子ども達がきちんと考えていること、気持ちなどを伝えることを学ばせる場としてジュニアの存在意義があるような気もしています。
子ども達に親の協力があってバドが出来ている事をもっと自覚させたいなと思う今日この頃です。これを保護者の方たちと一緒になって訓練していこうと思っていたところでしたのですごく共感できる内容でした。
長文失礼いたしました。

2013/04/16 (Tue) 07:09 | EDIT | REPLY |   

しゃちほこパパ  

共感です

私も考えさせられました。
子の思い、親の思い、指導者の思いが一致しないと目標達成は難しいです。
自分の子がどう思ってるなんてあまり聞きもせず親の勝手な想像だけの親が大半だと思います。やはりチームの目標に全員で向かわないと成果は表れにくいのではと思います。一人でも足を引っ張ると何人か巻き込まれてしまいます。それは止めてもらいたいです。
伝達の仕方なども、本来は親が教えるべきなのに燃える監督さんがやってくれてるなんて素晴らしいです。
「親が教えれてない事を代わりに教える」そんな指導者羨ましいです。
そんな自立があるから素晴らしグラブに映るんですね。
時間があれば我が県にも来てご教授願いたいと思います。
乱文で失礼しました。





2013/04/16 (Tue) 12:28 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment