Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you xoxo.

NJB燃える監督Nのブログ

02
2014  11:40:00

第44回全国中学校バドミントン大会回顧録④

皆さんこんにちは。

昨日はコメント下さった方がいました。
ありがとうございます。

団体戦初戦をむかえたこの日、朝は体をおこす為にストレッチをし軽いランニングをしました。
その後朝食を食べ開場時間に合わせて会場入りをしました。
送迎して下さった皆様ありがとうございました。
試合時間に合わせ調整をしながら初戦を待ちます。
会場は空調が効いてるのでシャトルの変化がある事を選手に伝えます。
2回戦
忠和中(北海道)
ジュニアナショナルメンバーもいるチームです。侮れません。
1D・kyou・taka
初戦の硬さかややミスが出るも快勝!
1S・kait
出だし絶好調も途中崩れましたが立て直し勝利!
3回戦へ進出です。

3回戦
生目南中(宮崎県)九州1位
1D・kyouy・taka
ややサーブに苦戦するもしっかり戦い勝利!
1S・kait
小学生時代に抜かれた選手相手にしっかり2-0で勝利!
この2年間の成長を出す事ができましたね。
準決勝進出です。

準決勝
勝山南部中(福井県)北信越1位
過去に若葉カップで勝利、全小釧路大会団体戦で敗戦と3年前に再戦を誓い戦いが実現しました。
もちろんオーダーはガチです。
1D・kyoy・taka VS simizu・nanmo
過去に負けはありませんがこの大一番何があるか分からないのでしっかり引き締めて入り2-0勝利!
1S・koud VS oobayashi
今大会出場の3年戦ではNO1と言われてました。どんなプレーをされてもしっかりついて行こうと試合に入り2-0勝利!
決勝進出です。

この時点で準決勝終了時既に17:00
一昨年も昨年も団体戦の日は時間がかなり遅れてたにも係わらず全くタイムテーブルは変更されてませんでした。
この時本部から顧問が呼び出しをされ、何を話されてるかは気にはなりましたが、決勝戦に向けてしっかり選手とミーティングをしてました。
顧問が戻って来ると
「団体戦決勝の前に個人戦の1回戦を入れるそうです。」と話しました。
OKしたのですか?......

監督会議でこの話題が出たのでは?との質問にハイと.....
ここで話してもしょうがないので本部のレフリーへ行きましょうと言いますが......一緒に......

本部へ行きレフリーから言われたとの事でレフリーへ確認します。団体戦が残ってる場合個人戦は配慮すると言ったはずでは....
確認中フロアーを見ると女子団体決勝戦に残ってる坂本中(熊本県)の選手が個人戦を戦ってたのを見てこれは本部は引かないなと判断し確認作業を進め引きさがる事にしました。
色々確認させてもらいましたが要約すると下記の通りです。

監督会議では個人戦の出場者(団体メンバー・レギュラー)は団体戦が終了してから個人戦を行うとレフリーが答えた終了してからとは1回戦が終わっても終了になる準決勝が終わっても終了になる。

決勝戦の対戦相手と公平ではないそんな事はない。個人戦が終わってから10分間時間を取って試合を行うから公平で問題ない。

ならばせめて個人戦が終わってからオーダー交換をさせてもらいたいそれは無理
では個人戦で疲労してケガをしたりした場合どうなりますか?→棄権になります
残念な回答の連続でした。

最後に、もしあなたが監督であなたのチームが同じ状況で戦えと言われたら即答で「ハイ」と言えますか?と聞きました。

回答は控えておきます。

個人戦が入り中盤に差し掛かった頃、監督会議でこの問題を質問した方が私の所に来て「これやっちゃいけない試合でしょう」と言い再度本部へ2人で行きました。
それでも相変わらずの回答でした。最後には回答を盥回しにし煙に巻かれました。
誰が主役の大会なのでしょうか?
もっと選手の為の運営をしてもらいたかったです。
こんな状況下で選手を守ってやれるのは、監督・コーチです。こんな時こそしっかり選手の為に行動し発言しなければならないと思います。自分の立場を気にして自分を守り、選手に負荷が掛かる事はあってはならないです。
その為なら私は退場になっても構わないと思って行動や発言をしてました。
運営側の理不尽はあってはいけません。普段生徒に強く言ってるのであればもっと正しい行動をしてもらいたいと思います。今後の改善に期待したいと思います。
この個人戦で女子選手はファイナルを戦いだいぶ消耗して決勝戦を戦っていた様に見えました。

そんなトラブルもありましたが、選手に動揺を与えてはいけないと思い自然体で選手の所へ行くと、選手から、流石ですね。自分達の為にありがとうございますと言われホットしましたが、いやいやこんな理不尽みんなで吹っ飛ばすぞ!と言い士気を高めました。これまで目標を持ってやって来た選手はもちろん協力してくれた保護者や応援者の思いも一緒に戦うぞと再確認し決勝戦へ臨みました。

決勝戦は全中連覇中の強豪校猪苗代中です。
1D・kait・keit VS kubota・kaneko
S・ koud VS takajo
2D・kyoy・taka VS chikugo・yamada
IMG_0168.jpg
kait・keitは対策練習通り試合を運び競り合います。
IMG_0187.jpg
IMG_0190.jpg
しかし後半守り過ぎて敗退してしまいます。
koudは相手を寄せ付けずハイペースで点差を広げダブルス陣に余裕を与えて行きしっかり勝利!
2ダブに勝利を託します!
1ゲーム目リードされる展開でしが、焦らずしっかり練習通り行こうと言うアドバイスにうなづいてくれてました。
ゲーム後半に捕まえはじめ何とか1ゲーム目を奪取しました。
2ゲーム目もリードされる展開でしたが焦らず行けば後半勝負できると思ってましたがミスが出て落としてしまいます。
ファイナルゲームに全て託されました。
前半は一進一退の攻防から少し抜け出しインターバル
インターバル後2人の会話聞いてると「練習通りやれば大丈夫!練習通り練習通り」と笑顔で声を掛け合っていました。
ベンチで勝敗よりも大切なものを得てるなと感じてました。
IMG_0206_201409021118161ba.jpg
IMG_0210.jpg
IMG_0217.jpg
応援も全力でした。
ouen2.jpg
ouen3.jpg

最後はキャプテンがスマッシュで決めゲームセット!

お見事

初優勝です!!


選手達は喜びを前面で表現してましたが、「まだ終わってない」と言い最後の挨拶までしっかり行う様に言いました。

「2-1で青森市立浪岡中学校の勝利です。」と主審から言われしっかり挨拶をし勝利が確定しました。
応援してくれた方々にもしっかりお礼の挨拶をしました。
IMG_0240.jpg

全中制覇を記念して
IMG_0241.jpg
すみません.....
万歳三唱をしてしまいました。
IMG_0246.jpg
IMG_0251.jpg

仲間のいるギャラリーへ戻ると祝福の中に全中団体優勝の横断幕が準備されてました。
前会長keitパパありがとうございました。若葉優勝の時もそうでしたが優勝を信じて作って来てくれたんですね。
この時点で20:00でしたが。
明日からの個人戦もあるのでサッサと片付けて体育館を後にします。
でもしっかり記念撮影はしました。
IMG_0270.jpg
この後ホテルに戻り選手は軽くシャワーを浴び父母の方々に洗濯をお願いし食事にしました。
20140820_214248.jpg
20140820_214242.jpg
20140820_214840.jpg
20140820_214257.jpg
食べる食べるいい事です!

この後大浴場に入り疲れを癒し翌日の個人戦に向けミーティングをし就寝となりました。



全中回顧録4日目終了


まだつづく



スポンサーサイト

 大会・遠征

0 Comments

Leave a comment