Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you xoxo.

NJB燃える監督Nのブログ

04
2014  17:22:25

第44回全国中学校バドミントン大会回顧録⑦

<

皆さんこんにちは。

第44回全中シリーズ最終回です。

前日試合開場を後にした後、車の中で顧問と色々と話しながら移動しました。
まず大会の在り方について、おかしく感じてた所は同じでした。
その他、トラブルやアクシデントについては、経験不足や誰が主体なのかをお互いに話し合い今後について対策する事を確認しました。もちろんここについては、生徒(選手)が主体という事で一致しました。その為、選手に降りかかった理不尽な事はその場では監督やコーチしか守ってやる事ができないので我々は選手が全力でプレー出来る環境を作って行かなければなりません。もちろん甘やかしは禁物ですけどね。と言う様な内容で一致しました。顧問も専門外の部活担当で更には全国大会上位対戦の経験など無く大変だったと思います。しかし全国で戦う為にはこんな現場なんだとベンチでもベンチ外でも更には朝ごはんから寝るまでの時間の使い方など見て感じてくれました。個人戦のベンチでは「凄い」の連発で力も入ってましたね。色々と大変だったと思いますが、ありがとうございました。

青森へ戻るこの日も、私が運転する10人乗りと実家が愛媛県というM藤さんに新居浜~松山空港まで送って頂きました。
選手が13人それに顧問と私だったので本当に助かりました。実家の松山市から毎日ありがとうございました。
松山空港へ到着後私はレンタカーを返却しに行きました。空港から少し離れてましたが、ここでもM藤さんが迎に来てくれ空港まで送ってくれました。空港でチェックイン後搭乗時間までフリーにしました。各自お土産を買ってましたね。
ここでM藤さんのお父さんが獲って来たタコをみんなで頂きました。
20140823_100413.jpg
めちゃめちゃ美味しくてみんなで群って食べました。
M藤おじいさんありがとうございました。
20140823_100401.jpg
搭乗ゲートを通り間もなく案内となり飛行機へ乗ります。
20140823_102001.jpg
羽田空港で乗り換え
20140823_130230.jpg
青森空港へ到着すると沢山の人が待ち受けてくれてました。
優勝旗を持って出ます。
IMG_0191.jpg
IMG_0193.jpg
クラブ員から花束をもらいました。
IMG_0207.jpg
IMG_0208_20140904154500f31.jpg
飯~ 最高www
IMG_0190_2014090415462046d.jpg
♡ついてますね。
IMG_0188_20140904154618a57.jpg
IMG_0189.jpg
a href="http://blog-imgs-70.fc2.com/n/a/m/namiokajunior/IMG_0187_201409041547156c9.jpg" target="_blank">IMG_0187_201409041547156c9.jpg
IMG_0217_2014090415503081d.jpg
今回の全中で、選手も私達も他では経験できない事を体験しました。
日に日に成長して行く選手やサポーター、日頃から訓練してきた成果が出ましたね。
また指導陣や父母も選手と本気で向き合う大切さを肌で感じました。
本当にみんなの勝利です。みなさんおめでとうございます。

数年前、全中で優勝という目標を掲げた時、大半の人は無理だと言いました。
それでも諦めず、選手と父母や協力してくれる方々とコツコツと練習や遠征を重ねようやく優勝旗を得る事ができました。
みんなで同じ目標と簡単に言いますが、一筋縄ではいきません。ここまで来るには様々な事を犠牲にしてる方も沢山います。沢山というよりほとんど犠牲かも知れません。ほんの一瞬の喜びや感動の為に長い長い時間をかけ頑張ってきました。どうかそうゆう事もご理解頂きブログをみて頂きたいと思います。
沢山のコメントありがとうございます。
お陰で益々やる気が出てます。意見があるならやってみて超えて下さい!
やってみて本当の苦労と素晴らしさが分かるはずです。



最後に、今まで私達の活動へ理解と協力をしてくれた学校をはじめ関係者の皆さまには本当に心から感謝しています。

ありがとうございました。

また大変な現場へ引き込んでしまった顧問の先生すみませんでした。
でも普段学校では見れない部分が見れましたね。彼らはまだ頑張れます。
これからも生徒(選手)を引っ張って行って下さい。よろしくお願い致します。


これからもNJBをみなさまよろしくお願い致します。


本当にありがとうございました。


スポンサーサイト

 大会・遠征

2 Comments

くさまお  

おめでとうございます(^^)

まさに有言実行!!本当におめでとうございます。ここまで辿り着く過程の一端しか私は知りませんが、苦労が多かった分、喜びも大きかったと思います。
次のアクションも楽しみにしてます。またこれからもサポーターとして応援させてください。

日本のトップチームもそうですが、ジュニア世代のレベルアップで今までのやり方ではマズイことがたくさん出てくると思います。善き部分は残しながらも選手のための組織や運営に改革していけるように私も地方から草の根活動していきたいと思います。

これからもよろしくお願いします(^^)/

2014/09/05 (Fri) 09:15 | EDIT | REPLY |   

普通の人  

おめでとうございます。

今回、回顧録を拝見して奈良岡監督への見方が変わりました。遠くからしか拝見したことがなく、イメージだけでした。
しかし、選手へ対しての情熱・責任がすごい方だと感じました。と、言うことはその保護者への対応ともとれます。アクシデントなどがあっても父兄をはじめたくさんの方にサポートされています。それだけの同じ意識をもつ人脈を作るのにどれだけの犠牲と苦労と年月がかかったのだろう・・・と思います。その理解を得るのには奈良岡監督自身の行動で示してこられたのではないかと、ブレない信念をお持ちなのかと思います。
顧問の先生はバドに対して知識がない・・・擁護とかそんなことはどうでもいい。
誰のことを考えて一番に行動するのか?ですよね?全て選手のことを考えて責任をもって行動していれば②のような体育館場所間違い、③の様な質問をしない。なんてことはないはずです。③なんて先生でしょ?学校で勇気をもって質問しなさいって言う側ですよね?手を上げさせて応えさせる側でしょ?ならば先生ならできるでしょ?何より奈良岡監督が信頼して質問を託したんですよ?勇気がなかった、できなかったではすまされませんよね。顧問とかでなく任せられた大人の責任であって、無責任だと思います。
大きな大会の本部運営の裏側は大変なのはよくわかります。しかし、運営の仕方には納得できません。私が監督ならば絶対「ハイ」とは言いません。
選手が毎日どんな苦しい練習をしていると思っているのか?その選手を支える家族もいます。ボランティアで指導している方がいます。そのためにいろんな事を犠牲にしています。
しかし、選手の信念を守らないといけない指導者が、顧問が、自分を守ろうとしている様にしか見えない・・・それは全国区であろうと地元であろうと・・・そんな指導者が増えているような気がします。でも各地にまだまだ奈良岡監督のような指導者はたくさんいます。出会う指導者によって選手の未来は変わることもあります。県外に出たからって対応できてるとは思いませんよ。


あ、話が違う方向へ・・・
いつかお会いしてお話を伺ってみたいです。
今後もブログを楽しみにしています。

2014/09/05 (Fri) 22:06 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment